MENU

11月の新型セレナハイブリッド値引き 限界情報

このエントリーをはてなブックマークに追加   

(最終更新日:2017/11/3)


新型セレナを限界まで値引きさせて、&下取り車を最高値で売却して、新型セレナを最底値で買う方法をご紹介します!

 

 

 

やらないと、数十万円は損することになります!

 

簡単なので、やってみて下さい!


 

 

セレナ 見積もり書

 

セレナハイウェイスターVセレクションを購入するときの費用はこちら

新型セレナ e-power

参考乗り出し価格:337万円

車両価格 293万円(税込)
セレナ値引き目標 ▲290,000円
下取り車 下取り額を調査
自動車取得税 0円
自動車税(年額) 45,000円
重量税 0円
自賠責保険料 40,040円
諸費用 50,000円
リサイクル料金 12,550円

 

セレナ 乗り出し価格
参考乗り出し価格

337万円

更新日時 2017年11月3日

 


下取り車の売却価格を調べてみる

 

 

 

2017年10月からの全国の日産のセレナ新車本体価格からの値引き額を出して平均化したデータが以下の数字になります。

 

あくまでも相場ですので、限界を超える値引きを引き出す強者もおられるし、相場額も引き出せない方もおられます


 

 

 

 2017年度のセレナ新車の値引き難易度は?
( 星5つ:甘い 〜 星1つ:厳しい

 

 現在は「星3つ!」 の普通という判定です。 

 

セレナも新型がデビューして値引きの伸びは緩やかという状態ですが、10月のセレナの実際の値引き額を見ると、値引きの合計が30万円以上の例が多数報告されてます。

 

セレナをさらに安く買う方法を見る

 

セレナc27 新車 値引きの推移

 

セレナc27のグレード一覧

  • セレナS
  • セレナX
  • セレナG
  • セレナハイウェイスター
  • セレナハイウェイスターG
  • セレナXVセレクション
  • セレナライダー
  • セレナVセレクション

 

 

で、肝心のセレナの値引きはいくらなの?

 


 

 

以下は、実際に購入されたユーザーから聞いた値引き額の平均相場

2017年度

2018

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

20万

22万

22万

23万

23万

23万

24万

25万

28万

28万

29万

(地域によって多少の差があります)

 

さらに値引きする方法を見る

 

 

2016年度以前の値引き額

値引き額

2016

12月

24万円

2016

11月

23万円

2016

10月

23万円

2016

9月

23万円

2016

8月

23万円

2016

7月

23万円

2016

6月

23万円

2016

5月

23万円

2016

4月

23万円

2016

3月

23万円

 

 

 

2017年度のセレナ値引き動向

 

2017年11月の目標値引き額は29万円とご紹介していますが、いざディーラーへ行ってみると20万円程度の値引きで伸び悩んでいる人が多いですね。

 

なぜ、値引きが伸び悩んでいるのか、その解決方法をご案内します。

 


 

 

セレナの値引きを限界まで拡大していくにはどう交渉するべきか?

 

通常期でも相場より10万円以上安く購入している猛者がいます。

 

そんな猛者達の共通している点は?

 

それは、展示車狙いです!!

 

何度も足を運び、展示されている在庫車が特価になるタイミングを狙うことで大きな値引き額を狙います。なので、値引き額を限界までもっていくには

 

とにかく何回も足を運ぶこと!

 

シンプルですが最強の値引き方法のようですね。

 

実際に何回も足を運んで特価になるタイミングを狙って、大きな値引き額をゲットした人の体験談をご紹介します。

 

 

 

展示車で大幅値引きをゲット

 

購入者:40代男性
知人が大幅値引きで新車を購入できたという手法を使ってセレナを購入してみることに。攻め方は非常にシンプルで、展示されている在庫車が処分価格になるタイミングを狙うというもの。

 

近所の日産ディーラーに何度も通って売れ残っていそうなセレナの展示車を見つけると交渉を進めて営業マンを攻めると、値引き額が在庫の特価で35万円に。

 

多少の時間はかかりますが、大幅値引きが欲しい方にはベストな方法です。


 

 

 

オプションを後付けして1万円お得

 

 

非常に細かいテクニックですが、オプション(可能なもの)は後付けにすると自動車取得税が安くなります。

 

自動車取得税は、セレナを購入する時だけにかかるので、フルオプション+セレナ本体よりも、車両本体だけの方が支払う税金が安くなり節税になります。税金の裏技みたいなものです。

 

加えて消費税もあるので、カーナビやオーディオ等の20万円程度のオプションをつけたら1万円ほど差が出ます! 

 

日産ディーラーに後付けの相談をするもよいですが、オートバックス等のカーショップで好きなパーツを選んでも良いでしょう!


 

 

 

日産同士の競合をしない人がおられます。

 

セレナの値引き交渉で、競合車を立てて「セレナか、他のクルマにするか悩んでいる」状況で契約直前まで引っ張った方が、値引き額は伸びやすくなります。

 

ホンダのステップワゴンやトヨタのヴェルファイア、ヴォクシー、エスクァイアと競合させれば、日産の営業マンが非常に強く反応してきます。

 

セレナの競合車からリストアップし、セレナと悩んでいる、とやるのが鉄則です。

 

 

 

 

あと、ホンダ、トヨタ等の他メーカーとの競合をさせるユーザーはいますが、肝心の日産店・プリンス店・サティオ店での同士競合はしていないと話される方が結構おられます。

 

やはり全く同じクルマ同士の、「セレナVSセレナの戦い」 が最も効果を発揮します!


 

 

 

 

日産同士の競合と展示車を狙うこと相場よりも10万円ほど安く買える事がわかったと思いますが、

 

さらに平均で16万円安く買う方法は以下でご紹介!


 

 

 

8割の人が損をしている理由とは?

 

セレナを購入するときに今乗っている愛車をディーラー下取りする方が約8割です。

 

 

でも、多くのユーザーが・・・

 

愛車の売却相場価格を知らずに下取りに出しているわけです。


 

 

 

こんな感じです。

 

でも、実際は下取り派のユーザーは損をしています!

 

あなたは・・・
正しい愛車の売却相場を知っていますか?

 

前もって愛車の売却相場を調べて商談にのぞんだユーザーは
たった18%しかいませんでした。

 

さらに高く売れる可能性があるのに・・・。

 

 

 

 

セレナが欲しくて、日産ディーラーへ行きました。

 

値引き交渉もかなり頑張ったつもりですが値引き額は25万円どまりでした。

 

そんなものかな〜とまあ納得。

 

 

 

そして、今まで大事にしていた9年落ちのヴィッツRSを下取りしてもらう事になりました。 これもかなり粘りましたがヴィッツの下取り提示額は10万円でした。

 

ハンコを押すには嫁の承諾がいるので 一旦見積もり書を家に持ち帰りました。

 

 

すると、嫁は見積書を見るなり・・・

『ヴィッツRSがたったの10万? 安っ!!』 って言うわけです。

 

古いクルマなので、そんなもんだろ!と思ってましたが、嫁がうるさいので、渋々いろいろ調べていくとあるサービスを使うとかなりの値段がつくという事がわかったわけです。

 

あるサービスというのが、このサイトです。

 

 

一括査定サイトというのは、簡単な査定申込みだけで愛車の最高の買取り価格が分かるというものです。

 

こんな感じで入力すると 愛車の価格が約1秒でわかります

 

 

 

同じクルマでも買取り業者によって査定金額は大きく違ってきます!
自分の想像以上の値段がつく場合が多いのです。

 

 

 

一応、ネットでこのサイトでの実績を探してみたら・・・

 

 

なかなかいい感じです。

 

愛車の価格を調べてみる

 

 

 

一括査定は無料! 満足できなかったら売らなくても良い!

 

この話を日産ディーラーの営業マンに持っていったところ、10万円以上では無理という事だったので、 買取り専門店の方へ40万円で売却しました。 よって、30万円も得をしたって事です!

 

 

 

ディーラーは不良在庫を抱えるリスクを怖がるので、無難な価格しか提示できないんだよね・・・。


 

私のヴィッツのように愛車にあまり自信がない・・なんてオーナーさんもぜひ騙されたと思って 一度査定を試してみて下さい!

 

平均値ですが下取りより買取りの方が約16万円も高いというデータもあります!

 

 

セレナを最安値で買う方法 まとめ

  1. 値引きされやすい時期を狙う
  2. しつこいくらい競合させる
  3. 愛車を下取りでなく買取専門店に売る!

 

クルマの無料一括査定サイト

●全国200社以上の優良業者への売却値を比較できる

 

入力は超簡単の約1分で完了!
あなたの愛車も下取りより高く売れる!

 

 

自動車買取専門店の営業さんから聞いた裏ワザ

 

最高値で売りたい人は、上記のような一括見積もりサイトに申し込んで、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます。

 


査定マンが集まると、「入札制にしたいので、名刺の裏側に買取り金額を書いてもらい、1、2、3で一気に見せてもらって最も高いところに売ります!」と伝えると、最初から限度額で勝負してくるそうです!(笑)
何社も見積もりをとるのも面倒だし、この方法は良い条件出る可能性が高いそうです!
この「入札制」というのが効いているようですね!

 

 

当サイトの読者からも、この裏ワザでディーラー下取り査定額よりも50万も高く買取専門店で買い取ってもらった!という報告を頂いております!

 

 

 

 

それでも、予算が足りないという方


予算が少し足りないという方はセレナ新古車も探してみるのをおすすめします。

 

 

新古車探しには、ネット上には出ていない非公開情報を紹介してくれるなびくる+がおすすめ。

 

希望条件の新古車に優先的にアクセスできますし完全無料で利用できます。

 

 

 

申し込みは超簡単。
欲しいセレナの条件とユーザーの情報を入力するだけ。

 

記入例を挙げておきます。

備考欄に・・・
車種:日産セレナ
予算:300万円まで
走行距離:50km以下
ボディ色:ブラック系
新車を考えてますが、割安の新古車も並行して探しています。

 

と入力して下さい。

日産ディーラーへ行く前に、必ず愛車の一括査定を!



 日産ディーラーへ行く前に!!

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ず、損をする可能性があります!



 だから!!
 「車比較.com」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!