MENU

 

 

 

 

 

下取り車がある場合

 

 

 

下取りの車がある人は、その車を日産ディーラーの下取り提示額よりも10万円高く売ることができれば、セレナが10万円分安く購入できます。

 

 

 

愛車の売却先

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごらんのとおり、現状は日産のディーラー査定だけで売却している人が・・・

 

 

約80%という状態です。
.

 

 

日産ディーラーだけの査定ですと、社内規定の下取り査定額を提示され、後に値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きは厳しいので、下取り額で調整します」と言って来ることがほぼ100%。

 

 

 

プラス3万、プラス5万、プラス10万とちょっとづつ査定額をアップさせてお得感を強調し・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これで契約して下さい!」
.

 

 

 

となるでしょう。

 

 

 

 

 

このやり方はお客さんにお得感をより感じてもらうためのセールス用トークです。

 

 

 

たしかに、下取り額が商談スタート時よりは上がってますが、そもそも交渉を始めた時の下取り提示額が中古市場に見合った額なのかどうかが、一般ユーザーには全然わかりません。

 

 

 

実際には以下のように下取りよりも高い査定額が付く可能性も十分にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気車になればその差はさらに広がるので、実際は10万円、場合によっては20万円以上の差がある例も数多いです。

 

かなりもったいないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日産ディーラーで愛車を査定してもらう前に、まず1店舗で構いませんので買取店の査定のよる売却相場をチェックしておきましょう!

 

 

 

そうすれば、その金額を元に日産ディーラーの下取り提示額が高いのか、安いのかを判断することができるわけです。

 

 

おすすめは下記の買取専門店です。ネットで相場が分かります。

 

 

 

 

 

 

 

ネットで車の概算価格が調べられる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取専門店へ無料一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。1分で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。