セレナ プロパイロット

MENU

セレナ プロパイロット

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

高速道路をよく利用するドライバーは必見です。

 

高速道路での単調で長時間のロングドライブはできれば避けたい。

 

こういうつらい状況時に人間に代わって前のクルマを追従して車間&車速をキープしながら、ハンドルも制御してくれるのがセレナで注目のプロパイロットです。

 

 

 

 

右手親指の操作2回だけで使えるシンプルさが魅力

 

新型セレナが搭載するプロパイロッ卜は、高速道路での巡航走行や渋滞走行でアクセル、ブレーキ、ステアリングの操作をクルマ側が自動制御するもので、限られた状況下ではあるが部分的に自動運転と呼んでも差し支えないものだ。

 

操作は簡単。まずはエンジンを始動してステアリング右側にあるプロパイロットのスイッチをオンにしてスタンバイ状態に。

 

次に前にクルマがいる、もしくは自車の速度が30?1o okm/hの範囲内でプロパイロッ卜スイッチの横にあるセッ卜スイッチをオンにすれば、これでも-つプロパイロットが作動する。

 

眼前のモニターには機能オフ、スタンバイ、前車を認識 車線を認識などの状態が簡潔に表示されるので安心感がある。

 

 

前車との車間距離を|定に保ちながらのクルーズコン卜ロールは、すでに普及しているので体験している人も多いだろうがプロパイロットが高機能なのは、渋滯などで前車が停止すればそれに合わせて停止し、3秒以内に前車が発進すれば自動発進、それ以上ならばレジュ5 (再
開)スイッチを押すかアクセルぺダルを踏むことで再び追従走行に入ることだ。

 

アクセル、ブレーキともに制御は急な操作がなく穏やかな部類。

 

特に減速はスムーズで熟練ドライバーのようだ。

 

車線をきちんと認識していればステアリングも制御される。

 

既存のシステムでは車線をはみ出しそうになると制御するもの、車線の中央付近を走行するよう制御するものに分かれるがプロパイロットは後考ステアリング制御はそれなりに強めで、車線中央から端へ寄りそうになるとクククツと戻されていく。

 

 

 

曲率が緩やかであればコーナーでも車線中央を維持しようと働き、ある程度以上の横Gが発生してくると、それを抑えるべく車速を緩やかに落としていく。

 

ドライバー自らがスムーズで安全な運転をしていれば自然な感覚だが、そこから外れかかるとシステムの支援が顔を出すような制御感であり、実に心強い味方となってくれる。

 

そもそもの疲労を軽減してくれるとともに、ちよつとした気の緩みを正してくれるのがプロパイロツ卜だ。

 

 

 

 

あくまでも個人的な感想だが・・・

 

首都高速や大阪環状線のような急カーブが続くようなルートではプロパイロットは不向きだと思うし、あくまでもドライバーをアシストするシステムなのでプロパイロットを100%信用して運転するのは危険だと思う。


 

8割の人が損をしている理由



セレナを購入するときに今乗っている愛車をディーラー下取りする方が約8割です。

 

でも、多くのユーザーが・・・

愛車の売却相場価格を知らずに下取りに出しているわけです。





こんな感じです。

でも、実際は下取り派のユーザーは損をしています!

あなたは・・・
正しい愛車の売却相場を知っていますか?

前もって愛車の売却相場を調べて商談にのぞんだユーザーは
たった18%しかいませんでした。

さらに高く売れる可能性があるのに・・・。





セレナが欲しくて、日産ディーラーへ行きました。

値引き交渉もかなり頑張ったつもりですが値引き額は25万円どまりでした。

そんなものかな〜とまあ納得。




そして、今まで大事にしていた9年落ちのヴィッツRSを下取りしてもらう事になりました。 これもかなり粘りましたがヴィッツの下取り提示額は10万円でした。

ハンコを押すには嫁の承諾がいるので 一旦見積もり書を家に持ち帰りました。


すると、嫁は見積書を見るなり・・・

『ヴィッツRSがたったの10万? 安っ!!』 って言うわけです。

古いクルマなので、そんなもんだろ!と思ってましたが、嫁がうるさいので、渋々いろいろ調べていくとあるサービスを使うとかなりの値段がつくという事がわかったわけです。

あるサービスというのが、このサイトです。



一括査定サイトというのは、簡単な査定申込みだけで愛車の最高の買取り価格が分かるというものです。

こんな感じで入力すると 愛車の価格が約1秒でわかります




同じクルマでも買取り業者によって査定金額は大きく違ってきます!
自分の想像以上の値段がつく場合が多いのです。



一応、ネットでこのサイトでの実績を探してみたら・・・



なかなかいい感じです。

愛車の価格を調べてみる



一括査定は無料! 満足できなかったら売らなくても良い!

この話を日産ディーラーの営業マンに持っていったところ、10万円以上では無理という事だったので、 買取り専門店の方へ40万円で売却しました。 よって、30万円も得をしたって事です!


 

ディーラーは不良在庫を抱えるリスクを怖がるので、無難な価格しか提示できないんだよね・・・。


私のヴィッツのように愛車にあまり自信がない・・なんてオーナーさんもぜひ騙されたと思って 一度査定を試してみて下さい!

平均値ですが下取りより買取りの方が約16万円も高いというデータもあります!


セレナを最安値で買う方法 まとめ
  1. 値引きされやすい時期を狙う
  2. しつこいくらい競合させる
  3. 愛車を下取りでなく買取専門店に売る!

クルマの無料一括査定サイト


●全国200社以上の優良業者への売却値を比較できる


入力は超簡単の約1分で完了!
あなたの愛車も下取りより高く売れる!



自動車買取専門店の営業さんから聞いた裏ワザ

最高値で売りたい人は、上記のような一括見積もりサイトに申し込んで、複数の買取店が実際に車を見て買取額を決めたいと言ってきたら、複数の買取店を同じ時間にアポイントを入れます。


査定マンが集まると、「入札制にしたいので、名刺の裏側に買取り金額を書いてもらい、1、2、3で一気に見せてもらって最も高いところに売ります!」と伝えると、最初から限度額で勝負してくるそうです!(笑)
何社も見積もりをとるのも面倒だし、この方法は良い条件出る可能性が高いそうです!
この「入札制」というのが効いているようですね!


当サイトの読者からも、この裏ワザでディーラー下取り査定額よりも50万も高く買取専門店で買い取ってもらった!という報告を頂いております!





それでも、予算が足りないという方


予算が少し足りないという方はセレナ新古車も探してみるのをおすすめします。



新古車探しには、ネット上には出ていない非公開情報を紹介してくれるなびくる+がおすすめ。

希望条件の新古車に優先的にアクセスできますし完全無料で利用できます。



申し込みは超簡単。
欲しいセレナの条件とユーザーの情報を入力するだけ。

記入例を挙げておきます。
備考欄に・・・
車種:日産セレナ
予算:300万円まで
走行距離:50km以下
ボディ色:ブラック系
新車を考えてますが、割安の新古車も並行して探しています。

と入力して下さい。