MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

カネキンさんの商談レポートです!

 

契約した日時

2017年8月

商談エリア

岩手県
年齢層 40代男性
グレード セレナ 2.0S
車両からの値引き 24万円 ※最新のセレナ 値引きはこちら
メーカーオプション セーフティパックC
オプション総額 25万円
オプションからの値引き 約2万円
納車費用 取りにいったので 0円
車庫証明 カット
無料サービス 無し
下取り車 平成27年式 レヴォーグ (走行距離1.7万キロ)
ディーラーの下取り提示額 180万円
愛車の売却価格 ユーポスに230万円で売却
愛車の売却先

車買取比較サイト カービュー

 

セレナ 値引き レポート

 

 

交通事故を起こしてフロント部分を壊してしまって、その修理代金が約40万円という見積もり額を見てセレナの購入を決意。

 

見積もりを取ったクルマはハリアーとCX-5とセレナの3種。

 

値引き額はハリアーが20万、CX-5は15万円、セレナが24万円で、最終的に値引き額の条件が良いセレナの条件を詰めて契約しました。

 

 


 

 

 

 

 

事故車の下取り車はやはり扱いが大変

 

下取り車(H27年式レヴォーグ)の査定額を調べてみると200万円前後なのに、販売店査定額は180万円と記載されています。

 

事故車で未修理状態なので、約20万円低く見積もりされているのだと思います。

 

カネキンさんは230万円で大手買い取り店に売却されてますが、やはり再販ネットワ?クを持つ買い取り専門店の方が、事故車であっても比較的高値で裁くことができるのでしょうね。

 

交通事故が原因で新車へ乗り換えすることはよくある事ですが、その際は修理せずに売却するのが正しい選択です。

 

 


 

こちらも参考に! セレナを安く買う商談マニュアル

 

 

その他ユーザーのセレナレポートを見たい方はこちら

1

マッスルさんの商談レポートはこちら

2

セレナ愛さんの商談レポートはこちら

3

プロパイロットさんの商談レポートはこちら

4

ハイウェイスターさんの商談レポートはこちら

5

ハイウェイスターVセレクションさんの商談レポートはこちら

愛車の価値を知ってから日産ディーラーへ行って下さい!



 日産店へ行く時には焦ってはいけません!!

 なんで?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。



 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となったケースも実際にあります!